代表からのメッセージ

昔から料理を作るより料理を食べるのが好きでした。
とは言いつつ学生時代は京都調理士専門学校で1年間料理の基礎を学びながらフレンチのお店で修行をして
おいしい料理を作るため腕に磨きをかけました。おいしい料理を食べてもらいたい一心で。

卒業後は居酒屋チェーン店を展開する会社に入社。
その当時から25歳で独立するんだ!と決めていました。
そして21歳にして店長となり、当時あまり普及していなかった「食べ飲み放題」を研究し、企画・導入しました。そして25歳で独立。
そんな機会をくれた当時の社長と頑張った分だけ評価してもらえた環境にはとても感謝しています。

- 働いている従業員がやりがいを持って働ける会社に -
職業が飲食の居酒屋...まだまだ悪い印象をもたれがち。私はまだそう感じます。
そんな飲食業界で働く社員たちに嫌な思いをしてほしくない。お給料面でも、福利厚生でも、働きがいでも、楽しさでも。
自分が店長時代、社長にしてもらったように自分も皆にそうしていきたいと思っています。

お客様も従業員も"ばちや"で楽しい時間を過ごして欲しい。
「大学生の頃によく行ってたね」あの時は少し飲み過ぎた...なんて楽しい思いで話に出てくるようなお店にしたいと思うし、久しぶりにまた行こうか!
って戻ってきてもらえる思い出の場所になって行きたいです。
求人情報